現在販売中の我逢麺蕎麦は、賞味期限3/29までの分となります。 大変ご好評をいただき残りわずかとなりますので、お早目にご注文ください。

新しい精進料理  〜 和の心と食の調和から生まれた「我逢麺」 〜

日本へ仏教が伝来された時、精進料理も同時に日本に伝わりました。
素朴でありながらも各食材が持つ特徴を生かし、創意工夫された料理です。
その精進料理(Vegetarian food)をもっと身近により手軽に・・その思いをカップ麺として実現しました。

曹洞宗大本山總持寺(Soto Zen Buddhism)監修、「動物性食品一切不使用」の我逢麺をご賞味ください。

我逢麺 蕎麦

昆布醤油をベースに玉ねぎ、椎茸から美味しい出汁をとりました。
具材には出汁にぴったりの大豆、青梗菜、きくらげ、わらび、ぜんまい、油揚げなどバランスよく。濃く深い出汁の風味がほっこりさせる蕎麦です。

我逢麺 うどん

塩ベースの汁に野菜のエキスをふんだんに使い、まろやかで独特な風味の汁に仕上がりました。
具材にはまろやかなスープに合う大豆、じゃがいも、さつまいも、にんじん、里芋、赤大根、青首大根、れんこん、かぼちゃ、いんげんなど、たっぷりの野菜と油揚げを使った色鮮やかなうどんです。

そば・うどんの蓋裏側に「我逢麺」専用の法話が記してあります

麺の出来上がるまでの少しの時間を使い、法話を読んでみてください。
全国の曹洞宗僧侶が我逢麺のために綴った法話・・
12種類の法話がこころに響きます。